最新情報

2021 / 07 / 25
00:00

■就活支援ジャーナル「優良成長企業」に認定されました

■就活支援ジャーナル「優良成長企業」に認定されました

優良成長企業認定委員会より株式会社トランスアクトが優良成長企業(第10893号)に認定されました。 優良成長企業とは、企業の経営状況の他、働く人のための環境づくりへの対応がきちんとなされているかが基準となり認定されます。 就職活動中の皆様にとりましては、企業をお選びいただく際のひとつの指針となります。

 

 

 

 

 認定の必要条件としては、次の3点が掲げられています。

・社員の失敗を許容し成長への機会ととらえる

・仕事を通して人間的な成長を実感できる

・仕事で主演、助演として輝ける

 

優良成長企業認定委員会「株式会社トランスアクト詳細情報」

https://seichoukigyou.com/com/?id=8400

 

この度の認定を受けまして、より働きやすい環境作りに社員一同取り組んで参ります。

2021 / 07 / 20
00:00

■<7月マル秘話>社長や役員に専属の運転手は必要だと思う?

7.png

映画やドラマなどで身分の高い人が登場する際、専属の運転手も登場することがありますよね。現実の会社でも、役員には専属の運転手がついているケースがあります。そんな中、専属の運転手の必要性について疑問を感じたことはないでしょうか。そこで今回は100名の方を対象に、役員に専属の運転手は必要だと思うのかアンケート調査を実施しました。

 

【質問】

役員に専属の運転手は必要だと思う?

【回答数】

必要だと思う:51

必要だと思わない:49

 

必要だと思う人が多数派!役員は移動が多くて大変

 

アンケートの結果、「必要だと思う」と答えた人の方が多く、51名いました。

・役員も移動することが多い役職なので、専属の運転手は必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・移動が多く時間厳守の会議等が有る場合は専属の運転手が必要だと思う。(20代/女性/学生)

・企業の収益にゆとりがあれば専用車を用意しても問題ないと思います。(50代/男性/無職)

・経営に問題がなく、経費をかけられるならいいと思いますが、プライドだけで雇うのはだめだと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)

 

役員は移動が多いので必要という意見が多く見られました。専属の運転手がいると、自分で運転したり交通機関を利用したりする必要がありません。忙しい役員にとって、移動の負担を減らせることや車の中で仕事を行えることは、大きなメリットであるといえるでしょう。資金に余裕があるなら雇えばよい、と考えている人も多く見受けられました。確かに費用面以外に雇うデメリットは特にないので、そう考える人が多いのもうなずけますよね。

 

贅沢だから不要!必要性が分からない人も

 

アンケートの結果、「必要だと思わない」と答えた人は49名でした。

・役員であろうとも自分で行動することで経費削減になるので不要です。(30代/男性/会社員)

・経費の無駄遣いだと思いますし、なぜ役員に専属の運転手が必要なのか理解できないです(40代/女性/専業主婦)

・役員に専属の運転手は、利用してない人から見たら贅沢極まりない。(30代/男性/会社員)

・絶対必要とは思いません。逆にどうして専属が必要なのか?知りたいです。(30代/女性/専業主婦)

 

贅沢だから不要と答えた人が多く見られました。不景気で経費削減に取り組んでいる会社が多いことから、このように感じる人が多いのでしょう。景気が良くなれば意見が変わる人もいるかもしれません。また、なぜ必要なのか分からないという意見も見られました。多くの人にとって、車は自分で運転するのが当たり前ですよね。必要性が分からない人がいるのも当然といえるのではないでしょうか。

 

経費に関する意見が多い!ポイントは会社の資金状態

 

今回のアンケートでは、「必要だと思う」の方が多数でしたが、「必要だと思わない」もほぼ同数でした。回答が大きく分かれる結果になりましたが、両者の意見には共通する傾向が見られました。それは経費に関する意見です。「必要だと思わない」と答えた理由の多くは、経費の無駄遣いを指摘するものでした。一方で「必要だと思う」と答えた人も、資金に余裕がある場合に限定しているケースが少なくありませんでした。以上のことから、専属の運転手の必要性をどう感じるかは、その会社の資金状態や考え方に依存する部分が大きいといえるでしょう。

 

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

役員に専属の運転手は必要だと思う? 

 

【必要だと思う】 

・会社として考えると、専属をつけた方が交通費を浮かせられるのではないかと思います。(20代/女性/自営業(個人事業主)

・役員自身がハンドルを握るのは危険。万が一の事故の際のリスクが高すぎる(40代/男性/会社員) 

・車内で取引先と電話したりと、時間を効率的に使うために必要だと思います。(20代/男性/自由業・フリーランス) 

・会社の規模にもよると思いますが 、専属運転手はいた方が良いと思います。(30代/女性/会社員) 

・役員の仕事内容にもよると思いますが運転手は召使ではないときちんと理解できる人なら役員専属の運転手は必要だと思います。(40代/女性/専業主婦) 

・役員に専属の運転手は、必要だと思われる事象があるのなら必要だと思います。(30代/男性/自営業(個人事業主)

・専属の人なら秘密もちゃんと守ると思うので、役員も安心できると思うから。人の上に立つような人は専属の運転手でないとダメだと思う。 (10代/男性/学生) 

・大半の役員の方はご多忙な方が多いからです。デスクワークに加えて車の運転まですることになったらオーバーワークになるかもしれません。故に役員に運転手は必要だと思います。(20代/女性/契約派遣社員) 

・役員は会社の重役なので移動する時間なども効率よく使うために必要だと思います。(30代/男性/会社員) 

・必要と言うかそれなりの待遇に値するのとお金がかけられるならいてもいい(30代/女性/パートアルバイト) 

・馴染みの人であったほうが安心できるし、指示などを毎回しなくて済む。(20代/女性/学生) 

・役員だけしか知らない秘密などが多いと思うのでタクシー運転手では荷が重い。(30代/男性/自由業・フリーランス) 

・役員の位にもよりますけれども、いた方が安全に公務をできると思います(30代/女性/専業主婦) 

・やはりある程度は専任のほうがなにかといいとは思いますが・・・。(40代/女性/パートアルバイト) 

・万が一のことがないように運転技術に長けた専属の運転手が必要だと思う(30代/男性/自営業(個人事業主)) 

・絶対に必要だと思います。そういう重役とのコミュニケーション能力があり、礼儀がきちんとされてる人を、厳選すべきだと思います。(30代/男性/会社員) 

・役員の癖などを把握することができますので、専属の運転手がいたら効率的だと思います。(40代/女性/自由業・フリーランス) 

・役員の方の役割を果たすためには移動したりするので、専属の運転手は必要だと思います。(30代/女性/会社役員) 

・企業の収益にゆとりがあれば専用車を用意しても問題ないと思います。(50代/男性/無職) 

・時と場合によると思いますが、相手側に行く場合には、運転手がいる方が格を感じさせると思います。(20代/女性/学生) 

・役員のレベルにもよるが、それ相応の人にはいるべきと思います。(40代/女性/パートアルバイト) 

・役員に専属の運転手は、必要だと思われる事象があるのなら必要だと思います。(30代/男性/自営業(個人事業主)

・役員を無事に目的の場所まで移動させるということは重要なことだと思うので。(20代/女性/会社員) 

・急な仕事で時間もあまりない時などにタクシーを呼んでいる暇はないため(20代/男性/学生) 

・役員という職種はとても忙しいイメージなので専属の運転手は必要だと思います。(20代/男性/学生) 

・多忙を極める役職に就いている人であるなら、専用運転手は必要だと思います。(40代/女性/専業主婦) 

・役員は日ごろからの交通手段は大切な項目であるため必要であります(30代/女性/契約派遣社員) 

・自動車の中で秘密会議や打ち合わせを行うと思うから。第三者に話を盗み聞きされない空間が必要だと思うから。(20代/女性/無職) 

・経営に問題がなく、経費をかけられるならいいと思いますが、プライドだけで雇うのはだめだと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス) 

・役員さんはおそらくいつも忙しいと思うので、移動時間も車の中で仕事ができると良いと思うからです。(40代/女性/パートアルバイト) 

・役員も移動することが多い役職なので、専属の運転手は必要だと思います。(30代/男性/会社員) 

・多忙で移動時間が限られてしまうだろうから、専属の運転手がいないと仕事が追いつかない気がするから。(20代/女性/無職) 

・役員のことも良くわかっていれば、その役員にあった配慮ができると思うからです。(20代/女性/専業主婦) 

・移動が多く時間厳守の会議等が有る場合は専属の運転手が必要だと思う。(20代/女性/学生) 

・専属の運転手がいないとスケジュールを組むのが大変なので必要。(20代/女性/専業主婦) 

・いざという時に、そこへ行くことが出来ないとなっては恥だと思うから。(20代/女性/契約派遣社員) 

・役員が交通事故を起こしてしまったときに、企業や団体が被る被害やリスクは極めて高くなると思うので、仕事中だけでもそのリスクを少なくするという意味も込めて運転手は必要だと思う。(30代/女性/専業主婦) 

・仕事上移動するときに公共の乗り物を使うと、時間の関係によっては仕事をする事ができないと思うので、必要だと思います。(30代/女性/無職) 

・役員は業務が多忙になりがちなので、運転手を雇えば仕事の効率も上がると思います。(30代/男性/契約派遣社員) 

・もちろん、名ばかりの役員にも必要かというとそうではないと思いますが、少しでもいい仕事をして欲しいので運転手が居ても良いと思う。(40代/男性/パートアルバイト) 

・運転手と乗る人の相性があると思うので、人によっては固定の運転手が必要だと思うからです。(20代/女性/会社員) 

・役員が良い思いをするために必要だと思います。また、その代わりに高い給料は専属運転手に支払われるべきとも思います。(30代/男性/自営業(個人事業主)) 

・役員が電車で移動するのはコスト面ではいいが、社員の夢がなくなります(40代/男性/会社員) 

・雇う余裕があれば雇った方が安全だと思います。仕事で忙しいときに運転し、注意散漫で事故に遭ったら、関係ない他の人も巻き込まれるおそれがあるので、事故を減らすためにも雇った方がいいと思います。(30代/女性/自営業(個人事業主)

・どのような役員なのか、仕事内容にもよりますが、必要だとは思います。(40代/女性/専業主婦) 

・役員の方はいろいろ会社のことや人事のこととを、考えなければいけないので、考えながらの運転では危険なので必要だと思います。(60代/女性/パートアルバイト) 

・役員の役職内容により、考え方は違うとは思いますが、やはり日々のいろいろな出来事や職務に対応する、秘書のような立場の人は必要だと思います。(50代/男性/無職) 

・役員に専属の運転手は必要だと思う、ただし大手に限る、痴漢トラップとかありますからね(30代/男性/会社員) 

・移動が多いのでスケジュールに沿って行動してくれる専属運転手は必要だと思う。(30代/女性/パートアルバイト) 

・忙しくあちこち行動する人には必要だと思う。交通機関では難しいが、打合せや仕事も社内でできると思う(30代/女性/専業主婦) 

・運転手は信頼できる固定の人間に任せるべきだと思います。移動先までの時間管理や、秘密厳守をしてくれるかどうかの信頼など大事です。その日によって人が変わるのは不安だと思います。(20代/女性/パートアルバイト) 

【必要だと思わない】 

・ハイヤーなどの外注が一番経費的に有用です。雇用はできるだけ減らすのが経営者として有用です。(50代/男性/公務員) 

・わざわざ運転手を雇わなくても秘書とか部下でもいいんじゃないかと思う。経費の無駄使いに思う。自分で運転すればいいのにと思う。(30代/女性/専業主婦) 

・経費の無駄遣いだと思いますし、なぜ役員に専属の運転手が必要なのか理解できないです(40代/女性/専業主婦) 

・役員、役員レベルの人でも「移動はタクシーか自ら運転するので十分」という人をたくさん知っています。会社の利益を考えて、専属の運転手を付けた方が良いような場合には、断れないものだと思いますが。(30代/女性/自由業・フリーランス) 

・その人にもよると思いますが、絶対必要ではないような気がします。免許がなかったらいてもよいのかな?(30代/女性/専業主婦) 

・ただ電車に乗るのが面倒臭いのか、周りの役員が利用していないから恥ずかしいのか偉ぶっているだけかと感じます。お金は沢山あるでしょうから、専属運転手をつけるのはお安い御用かもしれませんが、プライド高そうですね。(30代/女性/パートアルバイト) 

・自分で運転することができたり、電車などで行くことができるのなら専属の運転手は居なくても良いのではないかな、と思います。(30代/女性/無職) 

・いくら役員だからといって、そこまでする必要はないと思うから。(20代/女性/専業主婦) 

・お金があるなら,タクシーを呼んだり公共交通機関がいくらでも使えるので,役員には必要ないと思う.(20代/女性/自営業(個人事業主)

・公共交通機関も利用して 自分で移動してもいいのではないかと思います。(40代/女性/専業主婦) 

・役員に専属の運転手はいらないでしょう、電車でこいという感じですね(30代/男性/会社員) 

・どちらかというと、役員に専属の運転手は必要ないのではないかと思います。(50代/男性/会社員) 

・必要経費ではなく、個人的に雇うならアリ。庶民感覚があってこその役員。(40代/男性/公務員) 

・経費の無駄遣いだと思う。自費で運転手を雇うのは勝手だけど、会社から支給するのは贅沢(30代/女性/会社員) 

・自分の車があるのなら、自分で運転するほうが効率的なのではないかと思う。(20代/女性/学生) 

・自分で運転すればいいだけの話だから。運転できなくてもバスや電車など利用できる交通機関はたくさんある。専属の運転手を持つことによって、秘密厳守は当たり前という認識をもたせず、自分の行動は自分で管理できるようにすればへんな不祥事は起きないと思うから。(20代/女性/無職) 

・実費なら運転手をつけようが、構わないと思うが、電車や自家用車で十分だと思う(20代/女性/パートアルバイト) 

・役員こそ電車通勤するべきだと思う。用事があるときだけ社用車を使えばいい。(40代/女性/その他専門職) 

・実務的に必要であればどうにでもなりますし、専属ということだと無駄が多すぎるかなと思います。(50代/男性/会社員) 

・社長や会長職なら必要性を感じますが、役員なら専属の運転手は特に必要だとは思いません。(30代/男性/会社員) 

・もちろん会社の規模や利用をする理由にもよりますが、基本的には必要だとは思いません。(40代/男性/自営業(個人事業主)

・役員であろうとも自分で行動することで経費削減になるので不要です。(30代/男性/会社員) 

・役員は、専属運転手を雇うかわりに、タクシーを利用したり公共交通機関を利用すれば、会社の経費削減にもなり、会社にとって良いことだから。(40代/女性/その他専門職) 

・有能=多忙である役員が、今の日本にいると思えないです。また、役員自体の数も今の数いらないでしょう。ぼとんどの役員が無能です!!から運転手なんて不要でしょう。(50代/男性/自由業・フリーランス) 

・今はハイヤーやタクシーなどのサービスが充実しており、経費的にも安く済むと思うから。(50代/男性/会社員) 

・とんでもない所の海外勤務じゃあるまいし、国内の勤務ならば必要が無い(40代/女性/無職) 

・役員の年齢にもよると思いますが、仕事も現役でされる方等は特別にいらないと思います。(50代/男性/会社員) 

・役員に専属の運転手は必要ないでしょう、もうそういう時代でもないかな(30代/男性/会社員) 

・車の手配が出来る世の中なので、必要な時はタクシーを利用すれば良いと思います。(50代/男性/会社員) 

・命を狙われるような地位の方、相当過密なスケジュールや激務の方なら話は変わりますが、一般的な仕事内容なら贅沢だと思います。(30代/女性/専業主婦) 

・以前テレビで、大企業の役員が一般社員と変わらず、満員電車に揺られて通勤しているのを見て、好感が持てたからです。(40代/女性/専業主婦) 

・ステイタスで運転手を雇っている気がする。仕事をする人間として、あまり相応しく思えない。(40代/女性/専業主婦) 

・社長クラスの役員以外は専属運転手の人件費よりタクシー移動の方が安くつく気がします。(30代/女性/会社員) 

・役員と言っても会社の規模や考え方によってさまざま。必要なひとは乗ればよい。(40代/男性/会社員) 

・役員に専属の運転手は、利用してない人から見たら贅沢極まりない。(30代/男性/会社員) 

・必要な理由が分からない。免許持っている人間が運転すればいいと思う。免許なんて殆どの人が持っていると思うので。(30代/女性/自由業・フリーランス) 

・自分で運転できるなら、自分で運転すればいいのにと思う。車の中でさすがにがっつり仕事はできないと思うので。(20代/女性/会社員) 

・企業の規模によるが、中小企業の役員程度なら必要ないと思う。グローバル規模の大企業なら、必要かもしれない。(40代/男性/会社員) 

・役員も社員も同じように、自分で運転できるのであれば自分で来るといいと思う。(20代/女性/会社員) 

・情報共有が徹底できれば特定の人でなくてもグループで問題ないと思います。(30代/女性/会社員) 

・役員は早朝、深夜残業などとは無縁だと思っていますので ゆっくりとした時間に出社するなら 専属の運転手は経費の無駄だと思っています。もし、接待などで遅くなるなら タクシーで帰ればいいだけのはなし。 専属運転手は不要だと思っています。(40代/女性/自営業(個人事業主)

・会社の規模やその役員さんの仕事量にもよりますが、だいたいの会社の役員さんには必要ないのではないかと思います。(40代/女性/パートアルバイト) 

・会社にとって、不要なコストになると思うから。他にも出勤する手段はたくさんあるし、薬院の怠惰を助長する可能性を感じるから。(30代/女性/専業主婦) 

・絶対必要とは思いません。逆にどうして専属が必要なのか?知りたいです。(30代/女性/専業主婦) 

・専属の運転手を雇わなくても電車やバスなどで移動すれば済む話だと思うから。(20代/女性/学生) 

・顔の知られている有名な役員には必要だと思うが、それ以外の人は公共の交通機関を利用してエコロジーに努めてほしい。(20代/女性/会社員) 

・役員の種類にもよると思うが、ほとんどの場合必要ではないと思う(20代/男性/会社員) 

・雇用を生まないが、無駄遣いをするよりいいと思う。専属を作る理由が思いつかない。(30代/女性/無職) 

・使うときにだけ車をだすのなら、その時間帯に運転できる人を確保すれば十分だと思います(40代/女性/パートアルバイト)

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

Chauffeur・Secretaryに関する「TransACT America Inc.」の記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

DFM大.png

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバーのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

DFY大.jpg

2021 / 07 / 15
00:00

■政策情報誌「毎日フォーラム」に代表の橘が掲載されました

毎日フォーラム.jpg

 

毎日新聞WEBサイト記事はコチラ

 

 

すべての国会議員と中央府省の幹部、全国の都道府県・市区町村の首長と幹部、在京外国大使館などの政策担当者、民間企業の経営層に配布するというユニークな月刊誌です。雑誌と連動するカタチでシンポジウム・セミナー等を開催し、官と民の交流をサポートしています。

 

□創刊=2005年5月

□発行=毎月10日

□判型=A4変形判

□体裁=中綴じ52頁

□配布=直接配送

□部数=43,000部

 

●読者プロフィール

中央省庁の政策立案担当者、47都道府県と約800市、区の幹部、有力企業の経営陣など

 

●主な配布先

府省庁 :内閣府、宮内庁、公正取引委員会、国家公安委員会・警察庁、金融庁、消費者庁、個人情報保護委員会、復興庁、総務省、公害等調整委員会、消防庁、法務省、公安調査庁、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、文化庁、厚生労働省、中央労働委員会、農林水産省、林野庁、水産庁、経済産業省、資源エネルギー庁、特許庁、中小企業庁、国土交通省、観光庁、気象庁、運輸安全委員会、海上保安庁、環境省、防衛省、防衛装備庁

都道府県:東京都、大阪府他道府県、道府県東京事務所、全国知事会、全国市長会、全国町村会

全国市区:県庁所在市、その他の市区

国会議員:衆議院議員(選挙区)、衆議院議員(比例代表)、参議院議員(選挙区)、参議院議員(比例代表)

その他 :企業・団体、全国の金融機関、定期購読者など

2021 / 07 / 10
00:00

■<7月コラム>高度なスキルが求めらる役員運転手には派遣を活用!?

7.jpg

役員用の運転手として派遣社員を採用する場合は、求められる資質は、運転技量だけではありません。常に役員と一緒にいるので、いつも品行方正にしている人でなければなりません。そのためには必要最低限のビジネスマナーを持っている人が良いでしょう。どうすればそんな人材を雇えるのでしょうか?

 

 

■スキルの高いドライバーを雇うメリット

スキルの高いドライバーを雇えば、会社は多くのメリットを得られます。まず、安全運転や事前の点検で事故を未然に防いでくれるでしょう。スキルの高いドライバーは、運転の技術はもちろんのこと、事故が起こるリスクを常に考えながら行動しています。運転する車両の整備を万全にしたうえで、事前に確実なルートを調べて役員を安全に移動させてくれるのです。次に、顧客からの評価が高まるということもスキルの高いドライバーを雇うメリットの1つです。優れたドライバーには、人当たりの良い接客力が備わっています。顧客にも丁寧に接してくれるので会社の印象が良くなり、次の仕事にもつながりやすくなるはずです。また、ドライバーの人当たりが良ければ、役員や社長も移動時間をリラックスして過ごすことができるでしょう。さらに、スキルの高いドライバーは常に安全運転で移動するため、会社の信用力が高まります。公道におけるマナーは意外と見られているもので、ドライバーが安全運転しているかどうかが会社の信用を左右します。

 

■運転手も会社の顔。役員なら運転手のマナーを重視する

役員と一緒にいることが多い運転手は、お得意様などの偉い人に会うことも多いでしょう。そんな人には、失礼のないような態度をとれる人材であることが大切です。実際に採用する前に、マナーをきちんと守れる人かチェックしておく必要があります。基本的な挨拶ができることはもちろんのこと、車の中でも上座下座があることなど、必要最小限のビジネスマナーを学んでいる人が適任です。また、ある程度口の堅い人が適任かもしれません。車の中では役員も気が緩むものです。思わず役員がこぼした愚痴などを運転手が他人に話してしまっては、ビジネスチャンスを逃がすことになりかねません。さらには、服装や身のこなしもしっかりとした人が良いですね。

 

■ドライバーを雇うときに重視するべきスキル

役員運転手を雇うときは、ここで紹介するスキルが備わっているかどうかをよく確かめてみると良いでしょう。まず、ドライバーは車を運転するのが仕事なので、ドライビングスキルはもちろん大切です。急発進や急ブレーキをせず、滑らかに車を運転できるドライバーを探してください。また、人当たりの良さも重要なスキルです。人当たりの良いドライバーは、後部座席に乗せる役員だけでなく、役員の周囲の人たちにも丁寧に接します。誰にでも好感を与えることで人間関係が円滑になり、役員の働きやすさも向上するでしょう。次に、誠実に職務をこなす姿勢が備わっているかどうかも確かめておきたいポイントです。優秀なドライバーは、事前にルートを調べたり、車内を掃除して清潔に保ったりと、待機時間も無駄にしません。役員運転手は待機時間が長い仕事であり、職務への誠実さが待機時間の過ごし方に関わります。そして、ドライバーが待機時間をいかに過ごすかによってサービスの質も変わってくるのです。最後に、事故を起こさないドライバーには鋭い注意力や予測力が備わっています。前方や後方の注意を常に怠らず、周りの車の動きを的確に予測しながら安全に運転できるドライバーを選ぶようにしましょう。

 

■教育体制のしっかりした派遣会社を選ぼう

派遣会社を選ぶに当たって、教育体制がしっかりしているかを判断基準にするのも一つの有効な手段です。運転手派遣会社の中には、役員や社長などのドライバーを専門に扱っている会社があります。このような役員運転手派遣会社での研修は、運転技術はもちろんのこと、ビジネスマナーについても、秘書並みの訓練を受けているのです。役員のスケジュール管理や、どんなお客様にも失礼の無い対応など徹底的なトレーニングを受けているのです。会社の中には、女性役員に対する配慮など、特別な研修を行っているところもあるほどです。また、役員との会話の中には、決して他社には盛らせない情報などもあります。徹底した守秘義務を守れる人材を育て上げる会社を選ぶことも大切ではないでしょうか?

 

■何日も付き合ってはじめてわかることも。派遣ならチェンジもできる

特に役員用のおかかえ運転手となれば、毎日顔を合わせて会話をするわけです。自分自身の気分が良い日も悪い日にもお世話にならなくてはなりません。たとえビジネスマナーが完璧だとしても、会話していて不愉快になるような人のお世話にはなりたくないものです。しかし、契約途中でも派遣会社にお願いすれば、人を変えてもらうことも簡単にできるのが良いところです。やめてもらう人には申し訳ない気もするかもしれませんが、自分自身が不愉快なら、相手も不愉快と感じている可能性も考えられます。かえって気持ちよく相性が悪いとの理由で変えてもらった方がWINWINの関係が保てるかもしれません。

 

■スキルの高いドライバーを雇って気持ちよく働こう

スキルの高いドライバーを雇えば、役員は安全に移動できるようになります。また、優秀なドライバーには高い接客力も備わっているため、後部座席の役員だけでなく、取引先や周囲の社員にも良い印象を与えてくれるでしょう。スキルの高いドライバーを雇うときは、ドライビングスキルや職務への誠実さを確かめることが重要です。優秀なドライバーを雇い、気持ちよく働ける環境を整えてください。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

Chauffeur・Secretaryに関する「TransACT America Inc.」の記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

DFM大.png

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバーのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

DFY大.jpg

2021 / 07 / 05
00:00

■東京ブランド公式アクションパートナーとして登録されました

DRIVE4ME&.jpg

東京都は、世界一の観光都市を目指し、国内外に向けて旅行地としての東京を強く印象づける

 

「東京ブランド」の確立に向けた取組を推進しています。

 

 

 

 

「& TOKYO 」の、「&」が表しているものは、東京がつくりだすたくさんの「つながり」です。東京はさまざまな価値と出会い、つながることで、新しい楽しさをつくりだす街であるという意味を込めました。このロゴは、「&」の前に「 東京の魅力を語るモノやコトの名前」を自由に置くことで1つの言葉となり、「伝統と革新が交差しながら、常に新しいスタイルを生み出すことで、多様な楽しさを約束する街」というブランドコンセプトを世界に発信する役割を果たします。東京の街のさまざまな場面で、さまざまな東京ブランド「ロゴ」が皆さんをお迎えします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule