最新情報

2017-04-10 00:00:00

日本の景気が上向いてきていると言われていますが、まだまだ厳しく経費削減が言われているのが多くの会社の現状ではないでしょうか。人件費削減の一環として、専属運転手から派遣サービスへ切り替えようと考えている会社も多いのでは?ここでは派遣サービスに依頼するメリットを紹介します。

 

 

 

 

 

 

■複数の候補の中からマッチングで選べる

 

一つ目のメリットとして、多数の候補者の中から気に入った人物を選ぶことができる点が挙げられます。一般に、自社で運転手を採用しようとなると、面接から能力の確認まで多大なる労力と時間が必要になってきます。結果としてたくさんの候補者を比較することができず、採用後もなんらかの不満を抱えたままになる、ということもありますよね。派遣サービスならその点について心配は要りません。登録している運転手の中から、自社にあった人材を選ぶことができますし、もしその人が気に入らなかった場合でも、後から変更することが可能です。自社にあった人材を、わざわざ派遣会社が用意してくれているようなものといえるでしょう。

 

 

 

■派遣元で運転手のマナー研修を行っている

 

次に運転手の研修についてのメリットがあります。運転手の研修は、一般に考えられている以上に大変なもの。多くの会社では、自社の業務内容とは大きく異なる業務を教えることになります。当然、そのようなノウハウが蓄積されている企業のほうが稀でしょうし、そうしたスキルを得るために必要な費用と時間は計り知れません。派遣サービスに任せておけば、そのような不要な労力も必要ありません。定期的な研修もさることながら、入社の段階から徹底的な選別を行うことで、運転手の質が確保されています。また、運転技術のみならず、マナー教育についても充実しています。これだけの内容を自社で行える企業は、なかなかないかもしれません。

 

 

 

■急な病欠等でも代替人員派遣のサポートあり

 

また、急な病欠への対応も充実している場合が多くあります。自社で専属運転手を雇った場合、その人が急な事情で欠勤してしまうと、それだけで運転手の確保が難しくなってしまいます。ですが派遣サービスを利用すれば、代わりの人材を、スムーズに手配してくれるのです。代理運転の際には、十分な引き継ぎもしていますから、たとえ初めてであっても安心して任せることが可能です。このように、運転手の派遣サービスには、自社採用にはない多くのメリットが存在します。有効に活用することで、経費削減と快適な運転の両方を手に入れることが可能になるでしょう。

 

 

 

運転手に関するコチラの記事も読まれています

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。