最新情報

2017-05-10 00:00:00

役員運転手を雇うことを考えた場合、男性ドライバーと女性ドライバーの選択肢があったとしたら、どちらが良いのか悩んでしまうかもしれません。どちらの方がよいのでしょうか?男性ドライバーと女性ドライバーの特徴についてまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

■運転能力と安定感が魅力?男性ドライバー

 

昔から車の運転は男性が得意であるというイメージが強くありました。世間一般的には男性の方が車を運転している機会と時間が長いため、その傾向はあるようです。しかし派遣ドライバーのような運転のプロとなれば話は別になります。今では、男性も女性も運転技術は同等といえるようです。ただし、パニックになった場合は、男性の方が少し冷静な対処ができるのかもしれません。男性ドライバーの場合は、急な予定変更などが入ったとしても、比較的冷静に論理的にスケジュールを組み直してくれる傾向があります。また、男性独特の傾向として常に気分が安定しているように見えることもあります。その安定感が、同乗する役員にとっては安心感につながるかもしれませんね。

 

 

 

■落ち着いた空気感が魅力?女性ドライバー

 

最近は積極的に女性も社会進出を行い、ドライバー業界も例外ではありません。れっきとしたプロドライバーとして活躍している人も多いのです。その運転技術は男性も顔負けではないでしょうか?運転技術が男性と並んだ今、女性ドライバー独自の魅力は何なのでしょう?それは、いつも優しさにあふれた穏やかな雰囲気であるのかもしれません。ドアの開け締め一つをとったとしても女性であると優雅に感じられ、優しさも感じられます。気が合うようであれば、社内での会話も弾むかもしれません。役員が男性であると、女性ドライバーにはつい機嫌が良くなってしまい、口も緩んでしまいそうですね。そんな落ち着いた空気感を出してくれるところが女性ドライバーの魅力なのでしょう。

 

 

 

■性別を見るよりも、個人の性格や特性で判断して!

 

男性は男性なりの安定感、女性は優しさにあふれた暖かい空気感が出せそうだということがわかりました。男性も女性も、どちらもそれぞれ良いところがありそうです。また、すでに紹介したとおり、最近はプロドライバーであると、男性も女性も運転技量には差がありません。ビジネスマナーや道路事情の知識などについても、それらを研修などで学んでいるのであれば、男性と女性での大差はあまりなさそうです。ではいったい何を基準に選べば良いのでしょうか。最終的には、ドライバーの人間性ではないでしょうか?おかかえ運転手となれば、毎日、朝から顔を合わせます。話をしていても不愉快になることもなく、さりげない気配りができる人を選ぶのが一番で、男性・女性ということよりも、その人の人間性が重要といえます。

 

 

 

運転手に関するコチラの記事も読まれています

運転手、秘書に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員運転手・プロドライバー派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。